2019年5月から6月にかけて、「西鋭夫の課外授業」と題した少人数での特別講義を開催いたしました。インフォーマルかつコンフィデンシャルな懇談会です。

 5月18日(土)は京都・リッツカールトン、6月2日(日)と9日(日)は、東京・椿山荘と、一流ホテルが会場です。

 ご多忙な西先生の貴重な1日を割いていただき、8名という少人数で語り合える贅沢な空間をご用意いたしました。

 特別講義の内容につきましては密室でしか語れないような話も多く、お客様に秘密保持契約書にご署名いただくほどなので、残念ながらこの場で洗練された高度の情報を明かすことはできませんが、雰囲気だけでもお伝えできればと思います。

 懇談会の大きな魅力は、参加者一人ひとりが、普段から疑問に感じていることや、是非とも聞いてみたいと思っていたことについて、西先生とお話できることです。

 話題は、歴史や経済の話ばかりでなく、夫婦関係や教育、UFOなど様々です。西先生がじきじきに、歴史研究の観点も踏まえつつ、シリコンバレーの企業経営や世界情勢の知見について、たっぷりと時間をかけ丁寧に答えてくださいます。また、子どもの進路のような人生の悩みにも、時に厳しく、時に優しく真心を込めたアドバイスを与えてくださり、西先生の暖かさがにじみ出ていました。

 参加者の皆さんは、1つ1つの会話のたびに、見えている世界、感じ方、考え方が少しずつ変わっていくのを実感されているようでした。

 そして、深い話を繰り広げたあとは、西先生を交えて1つのテーブルを囲んだ豪華な食事。西先生や助手の岡崎氏はもちろん、志を同じくし、思いを共有できるお客様どうしの会話も弾みました。

 最後に西先生との記念撮影を行い、いつもとは違う刺激に満ち溢れた1日があっという間に過ぎ去りました。皆さま、西先生から感化を受け、明日への英気を養われたご様子でした。

zadankai_1906_1.png

zadankai_1906_2.png

zadankai_1906_3.pngzadankai_1906_4.png

zadankai_1906_5.png