2019年6月16(日)に東京ビッグサイト、6月22日(土)に大阪ナレッジキャピタルにて、講演会を開催いたしました。5月に「令和」という新時代を迎えた日本。平成を振り返る一つの区切りの意味も込めた今回の来日講演会には、大阪で380名、東京では1000名のお客様がご来場くださいました。

 西先生の話には、戦争に備えるアメリカの実態、日本政府の思惑など、ネット上に公開できないような機密情報もあり、会場は張り詰めた緊張感に包まれていました。

 講演会後半の質問コーナーでは、事前にいただいていた4つの質問のあと、来場者の方からも、日頃は聞けない疑問をダイレクトに西先生にぶつけていただきました。

 その際、「若い人がもっとこのような場に来られるためには、どうすればいいでしょうか。西先生のご意見をお聞かせください」というご質問を頂きました。

 日本の若者に対する期待を、会場全体で共有することができ一体感が生まれた瞬間でした。

 西先生と同じように、来場した会員の方々が、日本のことを本気で考えてくださっている。鳥肌が立つような嬉しさが込み上げてきました。スタッフ一同、西先生やお客様と共に、もっと日本を良くしていくために尽力しようと決意を新たにした次第です。



 魂を揺さぶる迫力満点の講演後、会場を巻き込んだ感動の渦と響き渡った割れんばかりの拍手。

 西教授がご退場されたあとも、写真を撮るため、長蛇の列ができていました。

kouenkai_1906_1.pngkouenkai_1906_2.pngkouenkai_1906_3.pngkouenkai_1906_4.png