ホーム > 検索結果

検索結果

タグ「CIA」が付けられているもの

CIAからの誘い(5)

CIAからの誘い(5)

CIAからの誘い(5)

私が米国市民になるためには、星条旗と米国憲法と国家安全の維持に「忠誠」を誓わねばならない。この忠誠は抽象的な儀式ではない。「日本」か「アメリカ」の、、、

READ

    

Review on June 28th, 2018

CIAからの誘い(4)

CIAからの誘い(4)

CIAからの誘い(4)

「大学教授にもモグラがいるのですか」 パームさんは当たり前だろうという顔で答えない。CIAが「原始的な三大欲望」と呼んでいる「カネ」「女」「地位」が、、、

READ

    

Review on June 25th, 2018

CIAからの誘い(3)

CIAからの誘い(3)

CIAからの誘い(3)

「東京に在る諸外国の大使館の職員に極秘を盗ませるのには、人の好みや弱みを掴み、永い月日を費やさねばならないのでしよう」「10年、20年、30年かけて、、、

READ

   

Review on June 21th, 2018

CIAからの誘い(2)

CIAからの誘い(2)

CIAからの誘い(2)

平成日本には、CIAのようなスパイ機関もないし、「スパイ罪」もない。憲法第9条の御法度で「軍隊」が存在しないので、、、

READ

   

Review on June 18th, 2018

CIAからの誘い(1)

CIAからの誘い(1)

CIAからの誘い(1)

CIAについては、個人的な話がある。時効になったと思うので、話す。「CIAに入れ」と誘われた。シアトル、1976年6月、博士号取得から10日目。

READ

   

Review on June 14th, 2018

何のための外交か

何のための外交か

何のための外交か

外交の世界は、各国の利益、エゴ、損得が激しくぶつかり合い、意志の強い国が多くの利益をとる激戦の場である。この激戦での勝ち組を偉大な国と呼び、、、

READ

    

Review on June 11th, 2018
國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0088

1ドル=360円

1ドル=360円

1ドル=360円

マッカーサーは当初、ドッジの訪日を歓迎しなかったのだが、日本経済の安定でドッジの果たした業績は高く評価した。

READ

     

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0033

「鉄のカーテン」演説

「鉄のカーテン」演説

「鉄のカーテン」演説

チャーチルはミズーリ州フルトンのウエストミンスター大学で、スターリンの冷酷な政府を厳しく攻撃した「鉄のカーテン」の演説をした。

READ

     

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0032

米ソの「核」

米ソの「核」

米ソの「核」

トルーマンは、大統領特別顧問クラーク・M・クリフォードにソ連の動きについて報告書を作成するよう命令した。

READ

   

1