ホーム > 検索結果

検索結果

タグ「GHQ」が付けられているもの

ハリウッドの世界戦略

ハリウッドの世界戦略

ハリウッドの世界戦略

米国からは、子ども向けの映画だけではなく、大人向けの映画も入ってきました。映画を通して、米国社会の様子も伝わってきました。

READ

   

Review on July 1th, 2020

ハリウッドはなぜ民主党を支持するのか

ハリウッドはなぜ民主党を支持するのか

ハリウッドはなぜ民主党を支持するのか

映画で有名なハリウッドは8割、9割が民主党を支持しています。オバマ氏が大統領になったとき、ハリウッドは大スターを迎えるように盛り上がっていました。

READ

   

Review on June 29th, 2020

文科省の植民地

文科省の植民地

文科省の植民地

文部科学省に意に沿ったカリキュラムをつくらないと、大学として認定されません。でも私は、、、

READ

   

Review on April 22th, 2020

フーヴァー研究所が認めた論文

フーヴァー研究所が認めた論文

フーヴァー研究所が認めた論文

フーヴァー研究所でアメリカで著名な教育学者のポール・ハナ博士を紹介され、親しくなった。ハナ博士が「ここ、フーヴァーの公文書館にトレイナー・ぺーパーがあるが、、、

READ

   

Review on March 3th, 2020

漢字廃止論

漢字廃止論

漢字廃止論

私が「報告書」を初めて読んだのは、ワシントン大学の大学院で博士課程に在学し、アメリカ外交史を研究していた時だ。あの時の激しい衝撃は今でも覚えている。

READ

    

Review on April 11th, 2019

使節団の真の狙いとは

使節団の真の狙いとは

使節団の真の狙いとは

教育使節団の物見遊山の態度は、GHQが文部省にあてた「アメリカ教育使節団の日本滞在日程試案」という覚書にも出ている。

READ

   

Review on April 8th, 2019

「日本人12歳」論をどう捉えるか

「日本人12歳」論をどう捉えるか

「日本人12歳」論をどう捉えるか

このマッカーサーの証言を読んで、彼に侮辱されたと今でも思っていない日本人もいる。評論家の鶴見俊輔氏は、、、

READ

   

Review on March 28th, 2019

人心掌握の術

人心掌握の術

人心掌握の術

占領中のマッカーサーの行動は、彼自身が「征服者の風格」という幻想に病的に侵されていたのではないかと思わせるふしがある。

READ

  

Review on March 25th, 2019

タバコに消えたキリストの夢

タバコに消えたキリストの夢

タバコに消えたキリストの夢

しかしながら、多くの日本人が聖書を受け取ったのは、タバコの紙がヤミ市では高いので、その代わりにポケット聖書の薄い紙を使うからであった。

READ

   

Review on March 21th, 2019

「国の歴史」を選択科目にする国

「国の歴史」を選択科目にする国

「国の歴史」を選択科目にする国

歴史に関してもう一言。アメリカは歴史教育に力を入れ、小・中・高等学校では「アメリカ史」は必修科目だ。日本のように自国の歴史を選択科目にはしない。

READ

   

Review on March 4th, 2019

愛国心と軍国主義は同じか

愛国心と軍国主義は同じか

愛国心と軍国主義は同じか

家に強盗が入り込んできたら、政治的イデオロギーに関係なく本能的に家を防護するだろう。愛国心というものは、、、

READ

   

Review on February 14th, 2019
國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0364

元帥殿への「恋文」

元帥殿への「恋文」

元帥殿への「恋文」

「マッカーサー元帥解任!」のニュースは、日本で天変地異の大事件となった。動転したのは吉田首相を始め、全国民、それに、、、

READ

    

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0311

思想の自由か統制か

思想の自由か統制か

思想の自由か統制か

片山内閣の外務大臣であった芦田均が、吉田茂と首相の座を争って勝ち、同年3月10日、首相になる。

READ

    

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0264

教授会の権威

教授会の権威

教授会の権威

アメリカ人文科学使節団は、1948(昭和23)年9月末から49年初めまで滞日した。

READ

    

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0261

ドッジ・ラインの暴力

ドッジ・ラインの暴力

ドッジ・ラインの暴力

CIEは日本経済の惨状を指摘されるまでもなかった。教室不足、その他多くの悪条件は、、、

READ

   

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0253

東大閥と保身

東大閥と保身

東大閥と保身

また、日本政府は、帝国大学の地位を変えるのには熱心ではなかったのである。高級官僚は、もともと旧帝国大学の卒業生であり、、、

READ

    

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0250

伏魔殿・文部省

伏魔殿・文部省

伏魔殿・文部省

1890(明治23)年の「教育勅語」を擁護しすぎて、勅語を死に追い込んだ張本人「田中耕太郎元文相は、、、

READ

    

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0245

GHQの大誤算

GHQの大誤算

GHQの大誤算

社会党の片山内閣で副総理・外相を務めた芦田均首相は、社会主義から保守主義に転向した森戸文相とともに全国遊説した。

READ

     

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0237

書道もダメ

書道もダメ

書道もダメ

日本語をカタカナにして、日本人を民主化しようとする教育使節団の情熱は、書道さえも巻き込んだ。

READ

    

國破れてマッカーサー - 西鋭夫#0207

日本國史の潰し方

日本國史の潰し方

日本國史の潰し方

教科書検閲が行なわれる一方で、マッカーサーは、日本政府に新しい教科書を作れと命令した。

READ

    

2  

メールマガジン登録

PRIDE and HISTORYの配信情報を
メールでいち早くお届けします。

Recent Posts

トピックス

狂気との闘い

トピックス

君が代と明治日本

トピックス

イスラム・フォビア

トピックス

中東の正義

トピックス

史料調査と歴史解釈