blog20.JPGFrom:岡崎 匡史
スタンフォード美術館より

スタンフォードのキャンパスは広大です。
キャンパスの広さは8180エーカー(993万坪)、杉並区の面積とほぼ同じ。

歩けど歩けど、目的地にはなかなか辿り着けない。
大学で迷子になる人が必ずでます。

カリフォルニアの黄金のように輝く太陽に照らされているキャンパスは壮麗そのもの。

ロダン

キャンパスには、野ざらしにされている彫刻があります。

フランスの彫刻家オーギュスト・ロダン(1840〜1917)の作品です。

blog20.2.JPG
大学内にあるカンター美術館(Cantor Art Center)では、「考える人」をはじめ「地獄の門」などの代表作が展示されております。もちろん、全部本物です。

ロダンの作品は、1体で何億円もする。大学の資金力に唖然とします。

ロダンの作品が身近にある。身近にありすぎて、それが普通の感覚になってしまいます。あたりまえ過ぎるので、誰も盗みません。

スタンフォード大学に来られた際には、美術館にぜひ立ちよってみてください。無料で入れますし、カフェやギフトショップもあります。

大学に対する価値観が変わるはずです。


ー岡崎 匡史